アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
中毒記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
フィクション(1)
 使っているパソコンはMacBookProですぐ左手にはナビスコレモンパックというおやつをセブンイレブンのくじ引きで当てたやつの箱が蓋をして立てて置いてあって多分中身は九枚入りのうち四枚食べたはずであと五枚はあるはずでそのさらに左側には十九歳からかれこれ十五年使っている革製の長財布がターコイズのついた留め具をこちらにして置いてありその少し手前レモンパックと財布の間あたりUSBポートに刺さったiPhoneの充電コードにのっかるようにしてPHILIPSのカナル式イヤホンを入れるための合皮製の黒いケー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 03:38
2012
 また新年ですね。  世界が変わってしまってから初めてのお正月でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 19:36
金の果物
元々果物は好きなので、よさそうなのを見かければついでに買うことはよくあったけれど、こうやって今朝のようにわざわざ休みの午前中に果物を買うための外出をするというようなことは、私いままでありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/20 05:15
ブルキナファソのドラえもん
 お給料日が来たのに、その雑貨屋はテナント募集のプレートを貼付けて素っ気ない事になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 03:49
散らばった点を拾わない(4)
 河の流れに切り取られて東側は街の縁、大きな橋のたもと近く温んだコンクリの斜めになった土手へ脚を投げ出してそちらの方角斜めに見上げながら彼身じろぎもせん。   「建物の後ろに建物やなあ」    誰に言うたものか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/20 04:36
散らばった点を拾わない(3)
 底冷えするような嫉妬、あった。  あった、あった、嘘つき。   たしかな事実がそこにあろうとなかろうと、女の内部で嫉妬は所を得て膨れ上がる実在。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 06:31
散らばった点を拾わない(2)
 つまらない小屋が建っているでしょう、ぼろぼろで隙間だらけの。  けれどその中に入り何もない床の中心に座ってぐるりと一周見回してごらんなさい。簡単な壁があなたと世界を隔てただけで あなたはその壁の向こうに世界が「在る」ことを思い出すことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 04:19
散らばった点を拾わない(1)
 皿洗いなんぞ彼女は大嫌い但しおもむろに一人夜更けならばその限りでなく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 01:42
円環よりは目の詰まった螺旋でありましょうせめてそう思うことで私は救われて生きていますごきげんいかが?
また元旦であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 16:51
そして永遠たれと願った瞬間から永遠はその美しい命を全うすべく永遠たるままに摩耗することをはじめ
 時間軸とは、一つの方向へ一定して流れ、そして去っていくもの、のようなイメージを持つと理解しやすいように思うけれど、時間の本質を捉えようとするならば、そのイメージは本来の姿から認識を遠ざけてしまってるんじゃないかと思う。  私たちは、法則性を当てはめなければ物事の仕組みを理解しがたいのだけれど、たとえばこういう場面はどうだろう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 02:29
タイ発祥人気エナジードリンクのように少年の双肩に載った金輪のように親が旧友同士の合体する児童のように
 共感覚とは、人類の知能にプリセットな五感(六感とも言われているらしいけども)に互換性のある状態のことで、駄洒落ではなくて、  なので共感覚者とはその感覚を、程度に多寡あれど備えている人間、あるい“残している”人間のことだ。そうです。だいたい(だいたいなので、それが“病気”と認められるほど程度のひどいものであった場合のこととか、突っ込まないでいてほしいなと思う)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 02:47
頭がヘルニア
 物語を解き放て。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 01:44
人類貢献度最高値叩き出し遺伝子(何だこれ判らんだったら喰ってみようしかる後ポックリ型)の末裔ヶ憂鬱。
 実践でしか実感を得られないとは即ちコレ想像力の欠如。  アレは何コレは何故イツが今ダレと何処、好奇心の赴くままやらんでええことまで手広くカバーし続けた結果いつの日か生身の体が保たなくなることは必至でありまして、その予感が今体と精神に現れておる。厳然と。粛々と。アイタタと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 01:27
今髪を耳に掛けたね誰もいないうちの中でけれどもし世界が全くの無人だったなら君は同じようにしただろうか
 いつかを無事迎えるための、誰かに話して聞かせるための、そのときに後悔せずにすむための選択、ばかりしているのだ。    到達したいつかであるところの今を無限の層に重ねて、さらに繰り返し先にあるいつかを待っているのだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/19 04:04
2010年05月14日 世界からの手紙が遅配に遅配を重ね突然ポトンと届くことの繰り返しそれは翻訳作業
 “あくがる”という古語の動詞の用法を初めて知ったとき、わたしはまさに意を得たり、と感じ、そしておそらくそのとき生まれて初めて“言語”そのものとその機能に快哉を叫んだ、のだったと思う。  記念すべき最初のとき、まさしく“この”わたしの原型をわたし自身の中に見出した瞬間である。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 01:25
2010年04月26日 ホルモンの支配下にあって支配されながら私は支配されることを選びかつ完全に自由
 明確な理由を必要とする事柄とその分析に飽きてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/26 04:59
2010年04月23日 地球狭いよねって顔見合わせて笑いながらでも遠いよ地球規模超えてさ、と思った。
 旅はおもしろい。行き先がどこであろうと、行こうと思った瞬間もうすでにそこにいる運命を手繰り寄せているので、あとは移動するだけだ。だから旅に距離は関係ない。その距離を移動する手段さえなんとなく降ってくるので、私はいつでもどこへでも体ひとつでヒョイヒョイ出かけていけるような気がする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 00:58
2010年04月16日 ガッカリなパスポート写真にガッカリしている自分にガッカリしたことにガッカリ
 友人の家内制手工業を妄想たくましく口数限りなく多く手八丁口八丁で手伝う早朝たまたま出来上がった染色液の染め上がりが 「わーババ色になってもーたー」  というので 「いやいや渋い渋いそりゃモーヴだ」  と持ち上げてみたところそういやモーヴ色のルージュってもうここ十数年限りなくダサい色やったのになぜかこの春よく見かけることを思い出して 「最近なんかモーヴ再発見されてるな」 「ちょっと前まで“え?今日モーヴ来るん?えーいらんわー”とかやったのにな」 「“モーヴには言わんでもええよな”み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 19:27
2010年04月14日 春は魔性だ黒髪の妖女だ煽りで私ら一日寒い。
 今朝はとある事情から心斎橋で目覚め六時台のラッシュ電車でピューとおうちへ帰り、電器屋のおっさん(ばあちゃんのスパイ)を迎え撃つべく部屋を掃除し、電器屋のおっさんを迎え撃ち、ようやくまぶしくない気に入りのライトを使えるようにしてもらい、おまけにそれはリモコン式で、どうでもいいけど世の中で一番だらしないことはリモコンをなくすことで、一番だらしないせりふは「リモコンとってー」で、地味に親不孝な発言は「お母さんリモコンとってー」だと思うのだけど、とにかく我が家にもちっこいリモコンがやってきたので私は不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 21:25
2010年04月11日 ものすごくたくさんの人と手をつないだ夜明けスキップで吸い込まれたワゴン車。
 五感を他者と共有することは不可能であるが、そこにいますね、と他者を容認し、同時に自分も場を与えられる、という単純なコミュニケーションはとても簡単であり重要であり、そういうことを認識できる方法として、例えばコンテンポラリーダンスのコンタクトというのが有効なのではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 16:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる