中毒記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012

<<   作成日時 : 2012/01/05 19:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 また新年ですね。
 世界が変わってしまってから初めてのお正月でした。

 数を正義としてきた社会は、その内訳としてのたった1の苦痛をさえ取り除くことができません。
 けれど人が人を変えることもまた、なされるべきではないことなのかもしれない。

「理由の正当性、それがあれば人が人をある意図のもとにコントロールすべく誘導することもやむを得ない」

 といった例外が認められていたのは、より悠長な社会だったからかもしれません。
 そうやって例外ばかりで出来ていた世界が、多分現在の危機的状況の前に、本来の法則に律せられた容赦ない姿をあらわしはじめたにすぎないのだと思います。

 自ら知覚するところを絶えず問い続けるという思考の継続もまた、おそらく長い習慣付けなしには難しいものなのでしょう。
 私たちは私たちのどこから湧き出るのかもしれないような、愚かな欲求に気づく事もなくそれを正義と声高に主張してはばからない。
 
 私は、そういうことをすぐ忘れるなりにも自覚できるかぎりし続けよう、と、やはりこの程度のことしか考えられなかったです。
 そして、絶望しない。
 たったの1である自分に出来る事は限りなく小さく、小さいながらも何かが残されているならばそれを継続し続けることを決してやめない。そういう認識をいま、私は持っています。

 私に絶望感や希望を抱かせるのは、すべて「人」、他者であるとつい先日気がつきました。
 だからどうだと言うわけではありませんが。
 無関心という大罪を憎みはしても、私は自分がただの自分であるそこを起点とすることだけは、見失わないでいようと思います。
 
 人は人を断罪することはできない。
 人は、いついかなる時も、一人と一人と一人なのであって、一人対複数、あるいは複数対複数、といった形になることは不可能です。
 そのように見えたり思えたりすることそれ自体が認識を誤っている。
 
 人とのかかわりは、最小の単位の連なりであるということだけを、心に刻んで、続きの毎日は続きます。
 では、皆様もどうか佳い毎日を。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる