中毒記

アクセスカウンタ

zoom RSS 散らばった点を拾わない(4)

<<   作成日時 : 2011/05/20 04:36   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 河の流れに切り取られて東側は街の縁、大きな橋のたもと近く温んだコンクリの斜めになった土手へ脚を投げ出してそちらの方角斜めに見上げながら彼身じろぎもせん。
 
「建物の後ろに建物やなあ」
 
 誰に言うたものか。

「建物の後ろに建物やなあ」

 誰に問うたものか。

「建物の後ろに建物やなあ」

 ひと吸いひと吐き、彼のつぶやく。

「建物の後ろに建物やなあ」

 この辺りに見える景色の建物は建物に重なって空のひらけたところと見れば、其は大橋のうえ。空はいつかの空みたような顔をして往き交う人の頭ばかりが見えるは多色刷りの版画のような。

「建物の後ろに空のある」

 彼の見つけたるは黄灰色のモルタル壁した旧い旧いビルヂング、高く突き出た尖塔を乗せて平らな屋上の向こうは素通しの青い空、

「あれは」

 一続きたるべき空を無様にひっかいて黒い鉄線が囲む四角のうちに、見ればひい、ふう、みい、およそ十ばかりもべかべかしい色に塗り分けられて吹き渡る夕風に提灯、尻に短冊へらへらへら、へらへら。

「あれは祭りや」

 彼のかわいた唇に唄のごとく。

「あれは弔いや」

 まじないのごとく、言葉の転び出たる。

 「見てみい、日のあるうちに灯いなんかいれて人魂や。見てみい、短冊がへらへらへらへら。一つへらへら念仏一遍、ふたつへらへら念仏二遍や、夏が来んまでにも百万遍や」

 いつかの空に夕風、提灯短冊へらへらへら、へらへら。

 

 

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずセンス抜群の言葉選び。構成力で惹きつけられますね!あたしもブログしてます!よかったら覗きにきてください!http://ameblo.jp/morino-kikori/
森乃キコリ
2011/08/22 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
散らばった点を拾わない(4) 中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる