中毒記

アクセスカウンタ

zoom RSS 散らばった点を拾わない(1)

<<   作成日時 : 2011/03/27 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皿洗いなんぞ彼女は大嫌い但しおもむろに一人夜更けならばその限りでなく。

 数日に渡り流しに溜まってぷつぷつと泡のような繰り言を吐き出し続けていた洗い物のだんだんと片付き鎮まってゆくにつれわき上がる夜の密やかを彼女は聴き彼女は聴き、

 じじ、と点けたる細巻きメンソール煙草の先、留まる灰の不細工に長いを白々と乾坤一擲、

 「   」

 流しに落としたその音ならば彼女の断腸か日々の絢爛豪華か、

 ぱっふ、と首の後ろあたりから一通の手紙くくりつけられハトの飛び出す心地して、認められたる文言の人目に触れる暇もあらばこそ煙と消えたはこれ僥倖、まっことの心なんぞは見れば其人のお目汚し。

 生活だかというものはこうして遊ぶよりほかに使い道もない厄介ものなんです、ネ。


 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
散らばった点を拾わない(1) 中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる