中毒記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年04月23日 地球狭いよねって顔見合わせて笑いながらでも遠いよ地球規模超えてさ、と思った。

<<   作成日時 : 2010/04/24 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 旅はおもしろい。行き先がどこであろうと、行こうと思った瞬間もうすでにそこにいる運命を手繰り寄せているので、あとは移動するだけだ。だから旅に距離は関係ない。その距離を移動する手段さえなんとなく降ってくるので、私はいつでもどこへでも体ひとつでヒョイヒョイ出かけていけるような気がする。

 幽霊は、招じ入れられなくてはうちの中へ這入ってはこられないという。
 旅の運命はそれと似ている。
 招かれて初めて、私はそこへ行くことができるような気がする。旅先に招かれて、私は地図上にそこを指差し、どうやって距離を埋めようかと考えるのだ。
 土地が呼ぶ、とかそういう表現はピンと来ないながら、なんとなくそのときそのときに必要な場所へ自分は呼ばれて出かけてゆくような気がしている。そのことが分かる瞬間というのがあるのだ、道中には。
 それは言語の形をとらないメッセージとして眼前に現れる。 
 海面の水紋、開き切らないジャスミンの蕾、岩山の中腹を隠す雲、どんぶり鉢に浮かんだナルトの赤い部分の色、つめの間に挟まってしばらく行動を共にしていたごみ、普段感じない足の親指の痛み、思いがけず口をついて出た歌、霧雨に黒ずんだ段々畑の石組みと湿った土の匂い、そういうものが想起する無限の感情は色とりどりに果てしがなく、こんなものが自分の体のなかに普段収まって出口を探していたのかと驚くことになる。

 つまり旅は距離のものではないということだ。 
 
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年04月23日 地球狭いよねって顔見合わせて笑いながらでも遠いよ地球規模超えてさ、と思った。 中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる