中毒記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年04月14日 春は魔性だ黒髪の妖女だ煽りで私ら一日寒い。

<<   作成日時 : 2010/04/14 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝はとある事情から心斎橋で目覚め六時台のラッシュ電車でピューとおうちへ帰り、電器屋のおっさん(ばあちゃんのスパイ)を迎え撃つべく部屋を掃除し、電器屋のおっさんを迎え撃ち、ようやくまぶしくない気に入りのライトを使えるようにしてもらい、おまけにそれはリモコン式で、どうでもいいけど世の中で一番だらしないことはリモコンをなくすことで、一番だらしないせりふは「リモコンとってー」で、地味に親不孝な発言は「お母さんリモコンとってー」だと思うのだけど、とにかく我が家にもちっこいリモコンがやってきたので私は不安です。

 そして仮眠を取り、昼から友人の頼まれ仕事でまた町へ出かけ、たまたま知り合いになった占い師のおばちゃんに姓名判断と四柱推命と手相とカバラのすべてでとんでもなく金運がいいと繰り返し言われてうれしくなって、帰りに旅券事務所へ寄ったら四時三十二分だったので間に合わず、ラーメン小路でどうでもいいミニラーメンを食べて三百五十円とは言え損をした気分だったので、いくら金運がいいといわれてもつまらないことで小銭を使うのは止そうと堅く決心したのに、その足で本屋へ行ってふらふら本を買ってしまったけどこれは仕方ないと思います。

 十八時台のラッシュ電車でピューとおうちへ帰り、今日は実家がすき焼きだと聞きつけていたので、魚の世話のついでにまんまとお肉を食べさせてもらうことに成功して、久しぶりに父に会い、諸事情で弱っているかと危惧していたけれど結構イキイキしてて、面倒は苦手なのでトットと自宅へ帰ってきて、今日何があったのか思い出そうとこうやってブログを書いてみたんだよ。


 今朝の風ときたら、まるでミルクと海水を混ぜたみたいに芯に熱を持ってそれなのに吹き付ける寒さ!寒さ!爬虫類の肌のよう、知らないけど魔性の女の肌のよう!
 春はやはり“女神”が統べるものなんだろうなあと感じさせられたが、だから冬将軍が未練たらたらに女の黒髪を引っ張ってるような、町中攪拌するような乱暴な手で善男善女の衿を掻き合わせさせる強風なのでした。
 けれど貪欲に春を呼吸するわれわれ生き物は「寒い寒い」と言いながら、実のところ冬を忘れ絵に描いた春と引き比べているだけなのだ。実際、十分暖かいぜ。

 昨夜の酒肴に友人の話した年端も行かぬ不良娘の話を思い出している。顔色悪くかさかさと萎びた黄色い肌をした若い娼婦に普段何を食べて生きているのかと友人が問うたところ、
「……ほこり?」
 と答えたそうな。それはさ、埃じゃなくて、誇り、かもしれませんぜ、本当のところ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年04月14日 春は魔性だ黒髪の妖女だ煽りで私ら一日寒い。 中毒記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる